なんとなくわかる高校化学

本サイトについて

本サイトでは高校化学が「なんとなく」わかるように説明したものです。

作者は1989年生まれ(2008年大学入学)で、大学入試では「化学」と「物理」を選択し、大学、大学院でも化学を専門として勉強していました。

(大学院とは、大学卒業後に進学する学校で、主に授業というよりも研究がメインとなります。研究者になりたい人は基本的にみんな大学院に行きます。)

中学までは理科が得意だったのですが、高校に入った途端、化学がまったくわからなくなり、テストで300人中、280位を取って、化学嫌いになってしまいました。

(化学の先生の説明がとても分かりにくかったという事もあると思いますが、、、笑)

しかし、そこから友達などに化学を教えてもらったり、自分で勉強することで「化学はそこまで難しくない」、「実は意外とおもしろい」ということに気付くことができ、このような経験から自分以外にも高校化学でつまずいている人を減らすことができたらと思い、本サイトを作っています。

本サイトでは化学を勉強しているけどよくわからないという方や文系で化学を学ぼうとしている方などを中心に基礎の基礎からわかることを目的とし、センター試験で80点を取れるくらいの基礎が身に着くことを目標にしています。(そのようなサイトにするには時間がかかるかもしれませんが、、、)

テストで点数をとるためには実践力も必要となるため、このサイトで基礎を理解いただいた後、参考書などで問題を解き、力を付けていただければと思います!!

本サイトでは「なんとなくわかる」を目的としており、正確性に欠ける場合があるため、より正確な内容は教科書、参考書で勉強してくださいね。

ぜひ一緒にがんばりましょう!!

2020年3月

「なんとなくわかる高校化学」作者